いなべ市のひきこもり支援団体 トライアングルハーティーです。

いなべ市ひきこもり相談トライアングルハーティ いなべでひなたぼっこ
はじめまして。
トライアングルハーティーの水元です。
活動紹介に記載されているように学校に行けない、行かない子どもや
その家族の応援をさせて頂いています。
今後、不登校に関することやトライアングルハーティーの活動をはじめ
いろいろな事を書いていこうと思います。
今回はトライアングルハーティーを立上げるまでを紹介します。
それは全く想像もしなかったわが子の不登校。
当時は相談先も少なく今のように不登校相談やひきこもり相談という
一目でわかる相談機関の紹介はありませんでした。
けっきょく学校の先生との相談で毎日を過ごしていました。
そんなある日、子どもの友達(同級生)のお母さんから電話があり、
自分の子どもも学校に行けなくなったので話を聞いてほしいとのことで
会って話を聞いたり、逆に聞いてもらったり。
その数ヶ月後に今度は職場仲間のお母さんから同じように依頼があり、
そのうちお母さん同士3人で会うようになって、
その時の子ども状態やら、いろんなことを話すようになりました。
そんな日々が続くうちに同じ経験をした者同士で話をしたり、聞いてもらったり、
共感することで心が安らぐようになりました。
私たちはたまたま知り合い同士でしたが同じような悩みを
1人で抱えこんでいる人も少なくはないと思い、
私たち3人でこの「トライアングルハーティー」を立上げました。
今回はここまで。
次回はトライアングルハーティーの名前の由来の紹介と活動の詳細を
書きたいと思います。